ラクーダの雑記

生粋のナマケモノ

【S14最終457位/レート1938】砂&トリル展開バンドリサンダーレヒレポリナット

f:id:rakkun000game:20210201080946p:plain



【初めに】

 こんにちはラクダという者です。前期に引き続きバンドリを使用し自己最高レートを更新できたので記事を書きました。良かったら読んでいってください(砂パ使ってる方々と仲良くしたいですお願いします)。

 

【最終結果】

 TN:Klaus (最終457位/1938)

 

 

ポケモンバトルデータベースから引用)

 

【構築経緯】(以下常体)

 構築がなくて困っていたところ、仲良くしてくださってるバンドリ使いのユッキーさんから頂いたレンタル(バンドリマンダレヒレポリナット)が砂展開・サイクル・トリル展開できる強い構築であったので参考(パクった)にさせて頂き、マンダの枠を信頼しているポケモンであるサンダーに変更し並びが完成した。

 並びを固定し、調整・技構成・持ち物等は潜りながら考えていった。

 

 

【コンセプト】

・バンドリの砂展開を通す

・サイクル選出もできるようにする

・想定できないトリル展開から崩す

 

 

【個体紹介】

 

バンギラス@こだわりハチマキ  

特性:すなおこし

性格:いじっぱり

ストーンエッジ/かみくだく/ばかぢから/ステルスロック

191(124)-200(220)-131(4)-*-124(28)-98(132)

S:無振りヒードラン抜き

 前期は襷で使っていたが、単体性能が低く砂を撒くだけで退場することが多かった。そこでバンギラスの記事を漁っていたところ、前期のなつかぜさんの鉢巻バンギラスが強そうであったのでパクった。

 終盤流行していた残飯ヒードランが苦しかったのでSを無振りヒードラン抜きまで振ってワンチャン上から攻撃できるようにした。ポリゴン2に対する後出しが安定しており、鉢巻かみくだくでサイクルを破壊していた。たまにポリゴン2からのトリル展開でトリルエースになっていた。

 

 

 

ドリュウズ@いのちのたま  

特性:すなかき

性格:ようき

じしん/アイアンヘッド/いわなだれ/つるぎのまい

187(12)-187(252)-87(52)-*-88(20)-143(172)

H-B:ポリ2の+2イカサマ確定耐え

H-D:B<D

S:砂下で+1最速アーゴヨン抜き

  前期も使用した陽気珠ドリュウズ。最速ミラーはどっちにしろ50%で負けるため、Sは砂下で+1最速アーゴヨン抜きに留めて耐久に振った。いつも通り強かった。

 

 

 

サンダー@オボンのみ  

特性:せいでんき

性格:ずぶとい

ボルトチェンジ/ぼうふう/ねっぷう/はねやすめ

192(212)-*-150(252)-145-90-126(44)

S:S+1で最速エースバーン抜き

 よくあるHBオボンサンダー。バンドリではゴリランダーが重すぎるのでゴリラ入りには必ず選出していた。対面でエースバーンに勝てる唯一のポケモンであり、初手ダイマミウーラのような構築に対してよく選出していた。いつも通り最強であった。

 

 

 

カプ・レヒレこだわりスカーフ 

特性:ミストメイカ

性格:おくびょう

ムーンフォース/なみのり/れいとうビーム/トリック

 145-*-136(4)-147(252)-150-150(252)

 ユッキーさんから「今スカーフレヒレ使いやすいですよ」と言われたので使用したら最強だった。初手出し性能が高く、普通に殴る・トリック・ダイマックスの3つの動きを自由に選んで展開を作っていける点が強いと感じた。

 

 

 

ポリゴン2しんかのきせき 

特性:トレース

性格:れいせい

10まんボルト/れいとうビーム/トリックルーム/じこさいせい

191(244)-*-135(196)-146(60)-116(4)-58

H-B:エスバの陽気珠飛び膝蹴り確定耐え

C:余り

 ポリゴン2は今まで使用してこなかったが、バンドリだとどうしてもランドロスが重すぎたので使用した。エスバの陽気珠飛び膝蹴り確定耐えまでHBに振ることでほとんどのエスバポリ対面トリルが安定択になっていた。最終日前日までトリル→リベロサイキネでエスバを倒すためにサイコキネシスを採用していたが、カグヤ・レヒレに好き放題されたので10万ボルトに変更した。トリル展開が読まれず、相手のプランを崩せることが多かった。

 

 

 

ナットレイ@たべのこし  

特性:てつのとげ

性格:のんき

ジャイロボール/パワーウィップ/ボディプレス/てっぺき

 181(252)-114-252(201)-*-137(4)-22

  よくあるナットレイ。やどりぎがないのは不思議に思うかもしれないが、トリルエースや詰ませ役になることが多く、想像以上にダイマックスを切ったのでパワーウィップが必要であった。ダイソウゲンで回復できるのでそこまで困らなかった。前期使用したナットレイの8億倍強かった。

 

 

【基本選出】

・ 相手に合わせて柔軟に選出

ほぼ均等に選出したがレヒレはよく選出した。

 

【重かったポケモン

 ・エースバーン

バシャーモ

カプ・レヒレ

テッカグヤ

ヒヒダルマ

バンギラス

ヒードラン

カバルドン

ラグラージ

 

 

【終わりに】

  今期は最終日の1週間前にポケモンを始めたのでかなりの短期決戦になりましたが、最初に作った構築で最後まで戦えたのが良かったです(頂いた原案がマジで強かった)。伝説戦はやらないので、また元の環境に戻ったらバンドリを引き続き使っていこうと思います。バンドリ最強!

 

 

【Special Thanks】

・証バンギラスをくれたうえすとさん

・AS個体値0のポリゴンをくれたはがさん

・構築の原案となるレンタルを貸してくださり、構築相談に聞いてくださったユッキーさん

 

【S13最終855位/レート1909】バンドリマンダサンダー

 トレーナーカード

 

【初めに】

 こんにちはラクダという者です。今期は初めてバンドリに挑戦したので記事を書きました。良かったら読んでいってください(砂パ使ってる方々と仲良くしたいですお願いします)。

 

【最終結果】

 TNメガバクーダ(最終855位/レート1909)

 

 

 レンタルチーム

 

【構築経緯】(以下常体)

 

並びf:id:rakkun000game:20201217171737p:plainf:id:rakkun000game:20201217171742p:plainf:id:rakkun000game:20201217164435p:plainf:id:rakkun000game:20201217164140p:plainf:id:rakkun000game:20201217165809p:plainf:id:rakkun000game:20201217165654p:plain

 

 環境トップであるサンダー(アタッカー型・耐久型)に幅広く対応できるバンギラスから構築を考え始め、バンギラスと相性がよく、サンダーにも強い高速抜きエースとなれるすなかきドリュウズを組み合わせたバンドリを軸に据えることにした。

 バンドリを表選出とする場合、相手のエースバーン・テッカグヤランドロスあたりがきつすぎたので、3匹目として上記のポケモンたちの多くに有利でドリュウズダイマックスを切りたくない際に自身がダイマアタッカーになれるポケモンを探した結果特殊ボーマンダが該当し採用した。それに続いて、初速とダイマックス適正があり初手に置きやすいポケモンが欲しいと思ったのでバンドリと相性のいいスカーフサンダーを採用。ここまでで氷タイプとウーラオスが重すぎたのでカプ・レヒレカプ・レヒレで対応できないラプラスマンムー対策でナットレイを採用し本構築に至った。



【コンセプト】

 ・バンドリ砂展開からドリュウズを通すの一点。

 

 

【個体紹介】

 

  選出率:3位

バンギラス@きあいのたすき  NN:バンギ―  二つ名:むかしはムキムキの

特性:すなおこし

性格:せっかち

がんせきふうじ/ばかぢから/れいとうビーム/ステルスロック

191(124)-161(52)-117-125(76)-121(4)-124(252)

B-D

ポリゴン2の「DL」で攻撃↑

A

・HBナットレイにA+2珠ドリュウズの「じしん」で削った後に「たべのこし+やどりぎ回復」含め、「ばかぢから」で落とせるくらい

C

・「がんせきふうじ」+「れいとうビーム」でH252ガブリアスが確定1発

S

・「がんせきふうじ」を入れた後、できるだけ上から行動したいため最速

 

 バンギラスはサンダーに強いが、一方で物理格闘技持ち(エースバーンや悪ウーラオス)と対面してしまうと裏にかかる負担が大きくサイクル負けを引き起こしやすいという課題があったので最低限の行動保証があった方が動かしやすいと考え、気合の襷を持たせることにした。

 技構成はバンギラスの強みである「ステルスロック」と「がんせきふうじ」は確定。対面でB-1悪ウーラオス確定で落とせる「ばかぢから」とカバルドンラグラージ展開やポリゴン2クレセリアに刺さる「ちょうはつ」を採用していたが、バンドリで絶望的に重いガブリアスが最終日前に増えていたので「ちょうはつ」を切って「れいとうビーム」を採用した。最終日はポリゴン2によく当たり「ちょうはつ」が欲しかった場面が多かったので要検討。

 

 

 

選出率:1位

ドリュウズ@いのちのたま  NN:むてきまる  二つ名:てんさいとよばれた

特性:すなかき

性格:ようき

じしん/アイアンヘッド/ロックブラスト/つるぎのまい

185-187(252)-81(4)-*-85-154(252)

A

・振り切り

S

・すなかきドリュウズミラーとすなかき発動時にS+1最速エースバーン・アーゴヨン抜けるように最速

 

 パーティに必須である地面枠でありながらサンダーに一番強いアタッカーポケモンで、耐久がないのにもかかわらず受けずらいとされるウツロイドを安定して受けられるという最強ポケモン。すなかき発動時のドリュウズを止められるポケモンは本当に限られていたので(HBランドロステッカグヤくらい)、ほとんどこのポケモンダイマックスを切っていた。

 その一方、ドリュウズは低耐久・中速なのでなるべくこのポケモンダイマックスを切るか、すなあらしが起きてるの状態で場に着地させないと腐りやすいので、砂管理がとても難しかった。

 性格に関して、最終日2日前までは+2珠ダイスチルでHB特化カバルドンを87.5%で落とせる意地で使っていたが、2、3回同速勝負に負け、S+1エースバーンを抜けないのが苦しかったので陽気に変更した。この変更で確定数が変わってしまうポケモンが多かったが、すなかきドリュウズは準速と思っているプレイヤーが多くこの変更で拾えた試合の方が多かったので良かった。

 技構成はテンプレ。

 

 

選出率:4位

ボーマンダ@たつじんのおび  NN:バルバドス

特性:いかく

性格:おくびょう

エアスラッシュ/りゅうせいぐん/ハイドロポンプ/かえんほうしゃ

170-*-100-162(252)-101(4)-167(252)

 C

・振り切り

S

・Sラインが激戦区のため最速

  バンドリがきつめなエースバーン・ウーラオスランドロス入りに初手に投げる駒。当初はメガネで使用していたが、打ち分けできずダイマックス時に火力がなくなるため、確定数の変わる「達人の帯」を持たせた。

「達人の帯」ダイストリームが

・HB特化カバルドンに104%~

・HB特化ランドロスに104%~

「達人の帯」ハイドロポンプ

・H4振りランドロスに99.3%~(乱数87.5%)

基本的に初手に置くので目の前に通る技を素直に打っていた。特に初手に来るサンダーはHBかCSメガネorスカーフが多くたいていボルトチェンジで逃げていくので、Cダウンを恐れずに「りゅうせいぐん」を連打していた。

  技構成はテンプレ。

 

 

選出率:2位

サンダー@こだわりスカーフ  NN:サンダーV

特性:せいでんき

性格:ひかえめ

10まんボルト/ぼうふう/ねっぷう/ボルトチェンジ

165-*-106(4)-194(252)-110-152(252)

C

・サイクルの中で削りを入れたいので振り切り

S

ヒヒダルマに対する引き先が用意できたため火力重視の準速

 

 現環境で一番初手に出しやすく、出し負けした際にも上からボルトチェンジで逃げる動きが強いと思ったのでスカーフで採用。スカーフであることによる具体的なメリットは

バンギラスに投げてきた剣舞カミツルギに後投げして上から熱風で縛れる。

バンギラスをダイナックルで倒してきた4振りダイマエースバーンを珠ダメ+砂ダメ+「ぼうふう」+珠ダメ+砂ダメが乱数75%で倒せる。(「ぼうふう」を命中させた場合に限る)

 初手出し性能、ダイマックス適正、受けだし性能、スイープ性能すべてが備わっていて最強だった。

 技構成はサイクルを回す「ボルトチェンジ」、ダイジェット媒体の「ぼうふう」、ナットレイカミツルギ意識の「ねっぷう」、ドリュウズの砂かきを発動させる「げんしのちから」を終盤まで使っていたが使用回数が少なかったので対面にダメージを与えられる「10まんボルト」に落ち着いた。

 

 

  選出率:5位

カプ・レヒレゴツゴツメット  NN:ラプンツェル

特性:ミストメイカ

性格:ずぶとい

175(236)-*-177(204)-115-150-114(68)

ムーンフォース/なみのり/しぜんのいかり/ちょうはつ

H-B

H16n-1、B11n+1(Bに効率良くなるように残り振り切り)

S

・準速61族抜き

 構築上重いフェローチェ、ウーラオスヒヒダルマへの引き先であり、最終日2日前に入ってピクシーの席を奪った姫。この型は受けループに強く、上記のポケモンと受けループにはよく出した。

 調整・技構成等は前期のニコニコ初心者さんの調整をパクりました。

 

 

選出率:6位

ナットレイ@たべのこし  NN:にちゃにちゃ

特性:てつのとげ

性格:のんき

ジャイロボール/パワーウィップ/やどりぎのたね/ステルスロック

181(252)-114-201(252)-*-137(4)-22

H-B

・とりあえず特化

S

・最遅

 終盤にかけてラプラスマンムーが増え、旋律展開を阻止するために入れたポケモン。本来ナットレイを使用する場合はエースバーンやサンダーに対する引き先を用意するものであるが急遽補完として入ってきたので引き先が用意できず、上記のポケモン入りの構築以外には全く出さなかった。いわゆる置物。このポケモンをうまく扱えるレベルに達していないため時期尚早であった。

 ボックスにいた個体を適当に持ってきたので調整・技構成の理由は不明。そういうところが本当に良くなかった。

 

 

 

【基本選出】

バンドリ@1

・初手バンギラスドリュウズ+サンダー

・初手サンダーorボーマンダ+バンギラスドリュウズ

 

VS受けループ

・サンダー+ドリュウズカプ・レヒレ

 

 

【重かったポケモン

・エースバーン

・スカーフガラルヒヒダルマ

テッカグヤ

カバルドン

ラグラージ

アーゴヨン

・雨パ

エアームド入り受けループ

ドサイドン

 

 

【終わりに】

  前期の構築にバンギラスドリュウズ(かたやぶり)が入っていたので、今期は絶対バンドリで行く!と決めていたのですが最終日3日前まで4桁後半におり、苦戦した分3桁に乗せれてほっとしています。バンドリマンダサンダーに関しては色々考えていましたが、補完の2体を適当に決めてしまったため最終日も上記の4体だけで戦っている状況が続いてしまったのが反省点だったと思います。

 前期は最終を溶かしてしまいましたが、S9から最終3桁のラインには乗せられるけどその先が伸びない状況が続いており本当に19から先の壁が高いと感じています。なにが足りないんですかね本当に。最終日に溶かしても立て直せるメンタルはついてきた(自称)と思っているので構築力かな~?って思っています。また頑張っていきたいですね。

 ここまで読んで頂きありがとうござました。

 

 

【Special Thanks】

・バンドリについて構築相談を聞いてくださったユッキーさん

・通話やフレ戦をしてくれた窓&ポケ友の方々

 

 

【ゆびふりコンペ杯概要】

 

【大会日時】

11/21㈯21:00~22:59

 【大会パスワード】 2FXD4GKWR

 【大会のルール】

シングルバトル ノーマルルール

「ゆびをふる」のみを覚えたポケモン1体のみ選出(手持ちもポケモン1体のみ)

②伝説・幻ポケモン禁止(それ以外の「ゆびをふる」を覚えるポケモンは使用可能です)

(使えないポケモン一覧:ミュウ、ミュウツージラーチ、バドレックス、セレビィディアンシー

ダイマックス禁止

④持ち物は「とつげきチョッキ」禁止(自滅によるレート操作を防ぐため)。それ以外の持ち物は使用可能。

⑤改造個体の使用禁止

⑥PP、努力値、性格は各自で調整をお願いします。

 

(注)

・違反者は景品を受け取れません。違反者を見つけた場合はDMにて教えてください。証拠となる画像があると嬉しいです。違反者がいた場合、順位が繰り上げになり訂正後の順位で景品をお渡しします。

 

 【景品一覧】    

1位コンペボール持ち夢色違いエースバーン

2位特性パッチ持ちムンボ色ミミッキュ

 

 

・景品のポケモンはほとんど親名「ラックン」となっています。バチュルシャンデラのみ親名が違う方になっていますが、私の友人から今大会の景品として頂いたものなので安心してください。

 ・Nさんから色ナマコブシの提供を頂きました!本当にありがとうございます!

 【景品受け取りについて】

 ・景品受け取りは2日以内(11/23まで)とします。大会後に該当順位の方は順位とTNが分かる画像を添えてDMをお願いします。特別な事情があって2日以内に受け取れない方は大会終了後DMにて伝えてください。個別に対応します。

 

・疑問点などありましたら、リプもしくはDMにてお願いします。

 

楽しい大会にしましょう!!以上です!

最終更新11/18 21:16

【S11最終569位/レート1872】卍解バルジマリホルード

f:id:rakkun000game:20201101033740p:plain

 

 

【初めに】

 こんにちはラクダという者です。就活のため今期でしばらくランクマッチから離れるので記録として構築記事を書きました。

拙い文章で簡単な説明のみになってしまいますが、読んでいただけると幸いです。

 

 【構築経緯】

まず環境トップ3であるパッチラゴン・ウーラオスアシレーヌと戦える基本選出を作りたいと思い、環境トップであるパッチラゴンに強く、ダイジェットされた後でも上から叩けるスカーフホルードから構築を組み始めた。前期使用したゴツメバルジー+チョッキガラルヤドランの並びでウーラオスアシレーヌを見ようとしたが、今期は火力のあるアシレーヌ(スカーフ・チョッキ・襷)が増え、前期使ったチョッキヤドランでは後出しが効かないと感じたため、ヤドランの枠をチョッキマリルリに変更し、本構築の基本選出とした。基本選出はパッチウーラアシレホルードリザなど環境トップにメタを貼ったため、どうしても勝てない範囲が存在した。残り3体には基本選出では勝てない範囲をカバーしてほしかったので、補完としてヒートロトム(対象:アーマーガア・ナットレイ、欠伸ニンフィアなど)、ジュナイパー(対象:ポリゴンz・モジャハピなど)、レアコイル(対象:ウオノラゴン・ラプラス・ピクシーなど)を採用し本構築が完成した。

 

f:id:rakkun000game:20201101040658j:plain

 

 

【コンセプト】

・ウーラオス/アシレーヌ/パッチラゴン/リザードン/地面枠@1のようなパーティに高確率で勝てるようにする。

・絶対に無理なポケモンを作らない。

・最低でも1回は受け出せる選出をする。

 

 

【個体紹介】

 

f:id:rakkun000game:20201101033938p:plain

 

バルジーナゴツゴツメット  NN:かんざし

特性:防塵

性格:腕白

イカサマ/どくどく/羽休め/鉄壁

217(252)-85-172(252+)-*-115-101(4)

神。神の鷲。主にウーラ・ホルードに後投げする鷲。とにかく硬くて便利。最終日にバルジーナミラーで同速負け?をしたのでSに4振った。物理方面はドサイドンのダイロックに後投げして体力ほぼ満タンで突破できるくらい、特殊方面は羽連打でサザンドラのダイドラグーンを受け切り、流すことが出来るくらい硬い。悪タイプがアシパ無効のためペンドラーバトンや壁ポットデスに強く、EASYWINを生み出していた。最高のポケモン

選出率1位

 

 

f:id:rakkun000game:20201101033838p:plain

 

 

マリルリ@突撃チョッキ  NN:ラモット

特性:力持ち

性格:意地っ張り

アクアブレイク/じゃれつく/馬鹿力/アクアジェット

205(236)-112(252+)-101(4)-*-102(12)-71(4)

力持ちシリーズ①。本構築唯一の先制技持ち。パッチには弱いが、アシレウーラとの打ち合いには強いので重宝した。パッチのいない構築だと大体マリルリが刺さっており、高確率で選出した。なんやかんや困ったときにダイマさせてなんやかんや勝ったり負けたりの勝負が出来ていた。特殊ポケモンとの打ち合いには滅法強く、特殊受けの役割も担った。最終日前は壁対策で瓦割りで採用していたが、1度も役に立たなかったので馬鹿力でいい。オシャぶりすぎた。

選出率3位

 

 

f:id:rakkun000game:20201101033811p:plain

ホルードこだわりスカーフ  NN:いんちょー

特性:力持ち

性格:陽気

地震/ギガインパクト/炎のパンチ/アイアンヘッド

160-108(252)-98(4)-*-97-143(252+)

力持ちシリーズ②。DL調整し忘れた。初手に出して蜻蛉していたがスカーフであることを隠したい場面が多く、また対戦したアローラキュウコンが9割粘土・1割襷(ラクダ比)だったので最終日にアイアンヘッドに変更した(1回も役に立ってない)。のしかかりとギガインパクトで迷ったがギガインパクトにはダイアタック(150)と瞬間火力があり、ラス1ホルードギガインパクトで詰めるムーブが強かったのでギガインパクトで正解だった。炎のパンチはナット・アマガの打点として必須。ホルードは襷やラムが多かったのでスカーフ採用は刺さっていたと思う。最高のおじさん。

選出率2位

 

 

f:id:rakkun000game:20201101033905p:plain

ジュナイパー@弱点保険  NN:ヘドウィグ

特性:遠隔

性格:意地っ張り

リーフブレード/ブレイブバード/影縫い/剣の舞

177(188)-161(160+)-95-*-120-112(172)

・S+1で最速100族抜き(上からA+2ダイホロウ+アクジェでリザを縛るため)

影縫い師。構築上ポリゴンZが重くダイアタックを透かして逆に起点にできないかと思い、探した結果見つけた梟。技構成はリフブレをグラスラにするか、影縫いを影打ちにするかで一生迷ってたが、リフブレでH252アシレを56%の乱数で落とせ、また影縫いのエフェクトがありえないくらいカッコいいので変更しなかった。モジャハピにも強く、剣舞した際に叩きを押されるとA+4ジュナイパーが突如爆誕する。最高記録は最終日モンジャラ対面に記録した2剣舞+弱保発動で誕生したA+6ジュナイパー。もちろん3タテした。影縫いのエフェクトがカッコ良すぎた一生忘れない。

選出率5位

 

 

f:id:rakkun000game:20201101033922p:plain

ヒートロトム@ラムの実  NN:Zippo

特性:浮遊

性格:控えめ

オーバーヒート/10万ボルト/ボルトチェンジ/悪巧み

157(252)-*-128(4)-151(100+)-129(12)-124(140)

・S:最速60族抜き(襷アシレーヌ

なんか最終日刺さったポケモン。今期のヒトムのトレンドがスカーフ鬼火型や耐久オボン型だったので、ラム悪だくみ型はとにかく読まれなかった。ビルドアマガに後投げするためH252振りで、後投げした後は弱保警戒として巧んでからダイマを切るようにした。初手に投げてパッチと対面すると鬼火警戒で引いてくる。←このことに早く気づけていればもっと強気にヒトムを投げられたのかもしれない。ナットレイ対面も悪巧みから入る。たいてい欠伸ニンフィアに引いてくるのでラムの実を持たせ、c+2の10万ボルトで無償突破していた。単体で襷催眠ゲンガーに勝つためにボルチェンの枠をエレキネットで使っていたが、ハピ引きが読める際にボルチェンがないのは不便すぎたので最終日にボルチェンに変更した。さすがにエレキネットはオシャぶりすぎた。

 選出率4位

 

 

f:id:rakkun000game:20201101033946p:plain

レアコイル@こだわりメガネ  NN:ヤバコイル

特性:頑丈

性格:控えめ

10万ボルト/ラスターカノン/破壊光線/ボルトチェンジ

139(108)-*-116(4)-189(252+)-91(4)-108(140)

・S:4振りロトム抜き

6枠目。できるだけ他の5体と役割が被らないでフェアリーに強い高火力アタッカーがこいつしかいなかった。いや、こいつにしかできなかった。ヤバコイルという名前だが、Sに振ると倒せる範囲が広がるので意地水流連打を確定で耐えて、上から殴りたい相手である耐久振り水ロトムを抜けるように調整した。主な仕事は頑丈を盾に構築上重いポケモンに削りを入れること。とりあえずテンプレと思われる技構成にしたが、サイクル運用できるポケモンではないのでボルチェンを切り徹底抗戦で火力の押し付けをした方が強いと感じた。

選出率6位

 

 

【基本選出】

相手のパーティに合わせて柔軟に選出するが、困ったときは

ホルードマリルリバルジーナ

 

【重かったポケモン

アシレーヌ(ムンフォに受け出しは出来ないので、アリアにあわせてマリルリを投げていた。できるだけアシレに出し負けないように意識するしかない)

ヒートロトム(こちらもヒトムを投げるしかない)

・ウオノラゴン(受からない)

 

【終わりに】

 今期でランクマに区切りをつけるため覚悟を決めて臨みましたが全く勝てず、日に日にポチベがなくなっていったので好きなポケモンで戦うことで、ポチべを強制的に上げていました。推しであるピクシーを絶対に使いたいと思っていましたがその縛りが自分の構築の幅を狭めているのではないかと思い、最終日3日前に涙のお別れをした結果順位が上がったので嬉しい反面、少し悔しい気持ちがあります。ごめんなピクシー。

剣盾からポケモン対戦を初めて約1年が経ちましたが、まだまだレート2000は遠いと今期とても感じました。来期以降しばらくランクマには潜りませんが、復帰した時はレート2000目指して頑張っていきたいです(耐えられず途中でポケモンしてしまいそうですが...笑)。最後までお読みいただきありがとうございました。あーい(^o^)/

 

 

【最終結果】

TN:ラックン(最終569位/レート1872)

 

 

 

 

【Special Thanks】

剣盾で一緒に始めたリア友はポケモンからどう森に移り、その後誰もポケモンに帰ってこなく1人でポケモンをしていました。そんな時にラブリィさんのメンシに入ってポケモン友達でき、そこからはずっとポケモンをするのが楽しかったです。日頃絡んでくれる方には本当に感謝しています。仲良くしてくれてありがとうございます。しばらくはTwitter上に普通にいるけどランクマはしないエアプの人になりますが、引き続き仲良くしてください。あーい(^o^)/

 

 

 

【S10最終854位/レート1917】ヤドランバルジーナwith高火力

f:id:rakkun000game:20201001032725p:plain

 

【初めに】

こんにちはラクダという者です。S10お疲れさまでした。今期も最終三桁を達成でき、とても面白い並びができたと思ったので記事にしました(ほぼ自分用のメモです)。

拙い文章で、簡単な説明のみとなってしまいますが、読んでくださると幸いです。

 

【構築経緯】

新環境到来により、前期初めて最終3桁をとれた構築の内5体が使用禁止になったため、唯一生き残ったピクシーを嫁枠として採用することを決意。今期一番処理が面倒くさいと感じた襷ウーラオスに後出しから勝てるゴツメHBバルジーナを考察していた際に、友人のうに君からチョッキガラルヤドランが環境に刺さっていることを教えてもらい、相性補完が抜群でサイクルを回せるヤドランバルジーナの並びを今期の軸に据えた。この2体だとリザードン、パッチラゴンが重いので、ウオノラゴン、ドサイドンを採用。ダイマしてもしなくても強く、トリックによる崩しもできるポリゴンZ。最後にピクシーを構築上重い水無効ポケモン(特にガマゲロゲ)や受けループに強い珠マジガ型にしてこの構築が完成した。

 

f:id:rakkun000game:20201001135030j:plain

 

【コンセプト】

・サイクルを回してエースを通す。

・絶対に無理なポケモンを作らない。

・ウーラオス/アシレーヌ/パッチラゴン/リザードン/地面枠@1のようなパーティに高確率で勝てるようにする。

 

【個体紹介】

f:id:rakkun000game:20201001032853j:plain

ピクシー@命の珠  NN:かまぼこ

特性:マジックガード

性格:控えめ

ムーンフォース/大文字/サイコショック/ソーラービーム

H148 C252 S108

・S:準速ドサイドン抜き抜き

今期の嫁枠。アシレーヌをほぼ確実に起点にできる万能傘ピクシーを序盤から必死に考察していたが、順位が上がらず最終日に突然の型変更となった。その結果、1日で3桁まで上げられたのでこの型変更は正しかった(いつか万能傘ピクシーリベンジすっぞ!)。役割対象はガマゲロゲや受けループで基本選出が通らないときに選出していた。マジガピクシーを急遽使用することになったので使い方が分からずあまり選出できなかったが、パーティにいるだけで癒されたのでモチベ維持の面で活躍した(つまりほぼ使ってない)。

選出率6位

 

f:id:rakkun000game:20201001032926j:plain

ガラルヤドラン@突撃チョッキ  NN:シザーハンズ

特性:再生力

性格:控えめ

シェルアームズ/サイコキネシス/火炎放射/熱湯

H244 C236 D28

・H:再生力回復最大

自慢のポケモン①。チョッキを着せることでアシレに後出しからほぼ勝てて、交代するだけで体力が回復するのはすごく便利であった。後述するバルジーナと組み合わせたヤドランバルジーナの並びがアシレウーラオスに圧倒的に強く、前期のギャラドスピクシーでエスバポリ2を倒す動きに似ていて、すごく使っていて楽しかった。苦手とするゴーストタイプが環境に少なかったのは間違いなく追い風であった。シェルアームズをいう技が壊れで、瞑想ポケや受けループに非常に強く、バルジーナがきついフェアリータイプを完封していた。

選出率同率1位

 

f:id:rakkun000game:20201001032953j:plain

バルジーナゴツゴツメット  NN:セメガール

特性:防塵

性格:腕白

イカサマ/どくどく/羽休め/鉄壁

H252 B252 D4

自慢のポケモン②。襷を持った両ウーラオスに後出しから勝て、イカサマと毒で負荷をかけていた。ヤドランがきつい地面・ゴーストに強く、イカサマで剣舞したポケモンを無に帰していた。最終日の対戦の中でドサイドンのダイロックに後投げして、耐えきり体力満タンで突破したときは震えた。

選出率同率1位

 

f:id:rakkun000game:20201001032935j:plain

ウオノラゴン@こだわりスカーフ  NN:ウエストゴン

特性:頑丈顎

性格:陽気

エラガミ/逆鱗/サイコファング/寝言

前期最終1位のきよみずさんの動画を見てウオノラゴンを使ってみたいと思い、使用した。ウオノラゴンにダイマックスを切るという戦術を知り、水無効のポケモンがいないパーティには積極的に投げていた。エラガミを後出しから受けられるポケモンが環境にいなく(ガラルサニーゴも確2)、エラガミを起点にしてくるドラゴンタイプに対してダイマを切り、3タテしていた。鉢巻ゴリランダーとスカーフドリュウズを足して2で割ったようなポケモンで、個人的に今期一番強いと感じた。

選出率4位

 

f:id:rakkun000game:20201001032912j:plain

ドサイドン@ラムの実  NN:ハヤイドン

特性:ハードロック

性格:陽気

地震/ロックブラスト/炎のパンチ/剣の舞

H4 A252 S252

今期準速ドサイドンが中盤で流行り、60族が準速ドサイドン抜きで調整してあることが多かったので、そこを分からせる陽気最速で使用。電嘴の一貫を切れて、ホルードよりも耐久があるのでサイクル介入も多少できた。ラムはモロバレル、催眠ゲンガーメタで、最悪催眠ゲンガーにダイロック打てば倒せるので精神衛生上採用してよかったと思っている。めんどくさいポケモンに強かった。

選出率3位

 

f:id:rakkun000game:20201001032859j:plain

ポリゴンZ@こだわりメガネ  NN:ようきゃZ

特性:適応力

性格:臆病

破壊光線/騒ぐ/悪の波動/トリック

H4 C252 S252

地雷枠。環境にまともなゴーストタイプが少なく、ノーマルが通っていると感じて採用。ハピラキ、サニーゴにトリックを入れたりすると試合に勝てる。メガネ破壊光線でダイマパッチを倒せる火力は化け物であった。構築上重いポケモンを火力でぶっ飛ばして誤魔化し、ダイマ切れた後も騒ぐだけで相手を倒していた。

選出率5位

 

【基本選出】

・ヤドラン+バルジーナ@1

 

きつい構築にはウオノラゴン+ポリZ+ドサイドンなどの攻め選出をしていた。

 

【重かったポケモン

・アシレ以外の水タイプ(特にガマゲロゲ

・なぜか最終日に増えたレアコイルルカリオ

・催眠ゲンガー

 

【終わりに】

環境が定まっていない今期はサイクルに向かい風で最終日以外3,000位以内に入れず絶望していましたが、なんとか最終日に駆け込みで最終3桁に入ることが出来てうれしいです。反省点としては本気で潜り始めたのが最終日3日前と遅く、環境の考察やパーティに慣れる前に最終日を迎えてしまったことです(1ロム特攻マジ無理...)。この反省を生かして来期以降は最終日前までに1900に乗せて、レート2000目指して頑張っていきたいです。最後までお読みいただきありがとうございました。あーい(^o^)/

 

【最終結果】

TN:ラックン 最終854位(レート1917)

f:id:rakkun000game:20201001135352p:plain

f:id:rakkun000game:20201001135347p:plain

 

【Special Thanks】

ガラルヤドランを提案してくれて、色ウオノラゴンを貸してくれたうに君

仲良くしてくれているラブリィさんのメンバーシップの方々

 

【S9最終978位/レート1914】ドリュキッスGALAXY∞

f:id:rakkun000game:20200901063344p:plain

 

 【初めに】

初めましてラクダという者です。S9お疲れさまでした。剣盾でポケモン対戦を始め、ずっと目標にしてきた最終3桁を達成することが出来たので記念に構築記事を書きました。拙い文章で、簡単な説明のみになってしまいますが、読んでくださると幸いです。

 

【構築経緯】

前期に友人のがまきち君から教えてもらったHB眠カゴギャラドスの使用感がとても良く、今期の軸に据えることを決意。ギャラドスが誘いやすいポリゴン2に強く、大体の特殊ポケモンを起点にできるHDピクシー。エースバーン・ポリゴン2と最低限打ち合え、抜きエースになれるHSトゲキッスを採用し基本選出とした。この3体で重くなりがちなポケモン(ジバコ、水ラオス、パッチetc...)に対して強い、ドラパルト・ゴリランダー・ドリュウズを補完として採用し、この構築に至った。

 

【コンセプト】

・ポリゴン2の崩しのルートを複数用意する。

・エースバーンに隙を見せない。

・サイクルの中で、トゲキッスorドリュウズを通す。

 

【個体紹介】

f:id:rakkun000game:20200901070954p:plain

ギャラドス@カゴのみ NN:でんきウナギ

特性:威嚇

性格:わんぱく

201(244)-146(4)-127(132+)-*-128(60)-110(68)

滝登り/飛び跳ねる/眠る/電磁波

・ポリゴン2のDLでA↑(DL調整)

・S+1で最速ウーラオス抜き

GALAXY∞のGALA担当。自慢のポケモンその①。超便利な何でも屋ポケモン。エースバーン受け。DL調整をしたため、ポリゴン2後投げで起点にされることがなく、電磁波を採用することで後投げしてきたポケモンに負荷をかけられる(キッスとの相性がとても良い)。

・威嚇を入れたA-1陽気珠エスバのダイジェット+ダイジェットが最高乱数2連(0.3%)以外耐え

そのため、A-1珠エスバのダイジェットが半分以上入った場合は意地確定、珠なのに予想以上に入らない場合はAC両刀確定、などダメージによってエスバの型を判断しやすくプランが立てやすかった。使用感がガオガエンに近かったが、ダイマ適性があるのでガオガエンよりも使いやすかった。

選出率1位

 

f:id:rakkun000game:20200901070913p:plain

ピクシー@食べ残し NN:PIXY∞

特性:天然

性格:穏やか

202(252)-*-94(4)-115-156(252+)-80

ムーンフォース/瞑想/守る/願い事

GALAXY∞のXY担当。ポリゴン2等の特殊受け。瞑想アシレーヌニンフィアなど瞑想で積むポケモンを逆に起点でき、相手のトゲキッスダイマに合わせて後投げすることで相手のダイマターンを枯らす役割を担った。ムーンフォース1ウェポンなので鋼タイプの後投げがきつかったが、切る技がなく他のポケモンで補助して特殊に対する役割を全してもらった。

選出率同率4位

 

f:id:rakkun000game:20200901070843p:plain

トゲキッス@鋭い嘴 NN:YEEES!

特性:天の恵み

性格:臆病

191(244)-*-115-144(28)-135-143(236+)

エアスラッシュ/マジカルシャイン/火炎放射/悪巧み

・S+1で最速ドラパルト抜き

・S+2で最速S+1エースバーン抜き

・嘴エアスラで無振りエースバーンが確2(50.3~60.0%)

       無振りドラパルトが高乱数2発(88.2%)(47.8~57.0%)

GALAXY∞の∞担当。自慢のポケモンその②。すべてを無にする抜きエース。前期はマジフレ身代わりHSキッスを使っていたが、ピクシーに食べ残しを持たせる関係上型の変更を余儀なくされ、マジフレキッスメタのポリ2やキッスに突っ張るパッチが増えてきたと感じたのでマジシャ放射の型に変更した。

無理やり後出ししたり、抜群技を1発は耐えてほしい場面が多かったのでHSベースにし、足りない火力を鋭い嘴で補強することで飛行技のみ臆病CSキッスと同等の火力を出すことができた。今期もよく怯ませ、ギャラやドラパの電磁波と絡めて無限の可能性を生み出していた∞。最終日前日にスカーフエスバによく当たり負けたため、S+2でスカーフエスバを抜けるようにSを上げたら、勝手にS+1で最速ドラパも抜いており感動していた。YEEES!

選出率2位

 

f:id:rakkun000game:20200901070839p:plain

ドリュウズこだわりスカーフ NN:ズキュントス

特性:型破り

性格:陽気

185-187(252)-81(4)-*-85-154(252+)

地震/アイアンヘッド/瓦割り/ステルスロック

最終日のMVP。採用当初は襷で使用していたが、ダイマ適正の高いドリュを襷で使うのはもったいないと感じ、スカーフ使用。環境トップのキッスに有利で、パッチに対して安全に後投げができ、ジバコに対して圧倒的に強い点がとてもよかった。なぜかポリゴン2を後投げされることが多く、ダイナックルで起点にしてよく3タテしていた。

選出率3位

 

f:id:rakkun000game:20200901070945p:plain

ドラパルト@気合の襷 NN:ママパルト

特性:すり抜け

性格:臆病

163-*-97(12)-133(220)-98(20)-213(252+) 余り4

流星群/祟り目/電磁波/鬼火

前期使用した襷型を引き続き使用。初手リザードンヒヒダルマナットレイなど構築上重いポケモンを襷を盾に相手してもらっていた。鬼火電磁波でキッスの起点作りに貢献し、雑に投げても何かしら仕事をしてくれるので選出に迷ったら初手に投げていた。

耐久無振りドラパルトを火力振りの目安にするポケモンがいる(僕のキッスのように)と思ったので少しだけ耐久に振ってみた。

選出率同率4位

 

f:id:rakkun000game:20200901070930p:plain

ゴリランダー@こだわり鉢巻 NN:ボスゴリラ♂

特性:グラスメイカ

性格:陽気

176(4)-177(252)-111(4)-*-93(20)-147(228+)

ウッドハンマー/グラススライダー/10万馬力/蜻蛉返り

・S:最速ギャラドス抜き

構築上を重い、HBカバルドンアシレーヌマリルリをみるポケモン。有利対面を作り、ウドハンで大ダメージを与えていた。鉢巻ゴリラの火力は凄まじく、相手もゴリラに不利を取らないポケモンを出してくるので選出誘導の面で大きく貢献した。

選出率6位

 

【基本選出】

相手のパーティに合わせて柔軟に選出

 ・ドラパorピクシー+ギャラ+ドリュorキッス

 

vs初手リザードン構築

・ドラパ+キッス@1

VS毒びしペンドラー構築

・ギャラ+キッス+ドリュ

 

【重かったポケモン

氷タイプ全般、鋼タイプ全般、ゴリランダー、ヒトム、ウオノラゴンetc...

 

 【終わりに】

固定パを持っている人にずっと憧れがあったので、今期は約1か月間同じ並びを使用し、型や技構成を微調整して手になじむまで使い込みました。その結果、最終3桁&レート1900越えを達成できたのでとてもうれしいです。今期頑張ってくれたこの構築が2か月間使用できないのは悲しいですが、来期の環境も楽しみなのでまた頑張りたいと思います。最後までお読みいただきありがとうございます。

 【最終結果】

TNラクダ 最終978位(レート1914)

TNラックン 最終1202位(レート1886)

 

f:id:rakkun000game:20200901151758p:plain

 

f:id:rakkun000game:20200901151812p:plain

【Special Thanks】

眠るギャラを教えてくれて、最終日の最後の最後まで通話に付き合ってくれたがまきち君

仲良くしているラブリィさんのメンバーシップの方々

f:id:rakkun000game:20200901064045j:plain