ラクーダの雑記

生粋のナマケモノ

【S10最終854位/レート1917】ヤドランバルジーナwith高火力

f:id:rakkun000game:20201001032725p:plain

 

【初めに】

こんにちはラクダという者です。S10お疲れさまでした。今期も最終三桁を達成でき、とても面白い並びができたと思ったので記事にしました(ほぼ自分用のメモです)。

拙い文章で、簡単な説明のみとなってしまいますが、読んでくださると幸いです。

 

【構築経緯】

新環境到来により、前期初めて最終3桁をとれた構築の内5体が使用禁止になったため、唯一生き残ったピクシーを嫁枠として採用することを決意。今期一番処理が面倒くさいと感じた襷ウーラオスに後出しから勝てるゴツメHBバルジーナを考察していた際に、友人のうに君からチョッキガラルヤドランが環境に刺さっていることを教えてもらい、相性補完が抜群でサイクルを回せるヤドランバルジーナの並びを今期の軸に据えた。この2体だとリザードン、パッチラゴンが重いので、ウオノラゴン、ドサイドンを採用。ダイマしてもしなくても強く、トリックによる崩しもできるポリゴンZ。最後にピクシーを構築上重い水無効ポケモン(特にガマゲロゲ)や受けループに強い珠マジガ型にしてこの構築が完成した。

 

f:id:rakkun000game:20201001135030j:plain

 

【コンセプト】

・サイクルを回してエースを通す。

・絶対に無理なポケモンを作らない。

・ウーラオス/アシレーヌ/パッチラゴン/リザードン/地面枠@1のようなパーティに高確率で勝てるようにする。

 

【個体紹介】

f:id:rakkun000game:20201001032853j:plain

ピクシー@命の珠  NN:かまぼこ

特性:マジックガード

性格:控えめ

ムーンフォース/大文字/サイコショック/ソーラービーム

H148 C252 S108

・S:準速ドサイドン抜き抜き

今期の嫁枠。アシレーヌをほぼ確実に起点にできる万能傘ピクシーを序盤から必死に考察していたが、順位が上がらず最終日に突然の型変更となった。その結果、1日で3桁まで上げられたのでこの型変更は正しかった(いつか万能傘ピクシーリベンジすっぞ!)。役割対象はガマゲロゲや受けループで基本選出が通らないときに選出していた。マジガピクシーを急遽使用することになったので使い方が分からずあまり選出できなかったが、パーティにいるだけで癒されたのでモチベ維持の面で活躍した(つまりほぼ使ってない)。

選出率6位

 

f:id:rakkun000game:20201001032926j:plain

ガラルヤドラン@突撃チョッキ  NN:シザーハンズ

特性:再生力

性格:控えめ

シェルアームズ/サイコキネシス/火炎放射/熱湯

H244 C236 D28

・H:再生力回復最大

自慢のポケモン①。チョッキを着せることでアシレに後出しからほぼ勝てて、交代するだけで体力が回復するのはすごく便利であった。後述するバルジーナと組み合わせたヤドランバルジーナの並びがアシレウーラオスに圧倒的に強く、前期のギャラドスピクシーでエスバポリ2を倒す動きに似ていて、すごく使っていて楽しかった。苦手とするゴーストタイプが環境に少なかったのは間違いなく追い風であった。シェルアームズをいう技が壊れで、瞑想ポケや受けループに非常に強く、バルジーナがきついフェアリータイプを完封していた。

選出率同率1位

 

f:id:rakkun000game:20201001032953j:plain

バルジーナゴツゴツメット  NN:セメガール

特性:防塵

性格:腕白

イカサマ/どくどく/羽休め/鉄壁

H252 B252 D4

自慢のポケモン②。襷を持った両ウーラオスに後出しから勝て、イカサマと毒で負荷をかけていた。ヤドランがきつい地面・ゴーストに強く、イカサマで剣舞したポケモンを無に帰していた。最終日の対戦の中でドサイドンのダイロックに後投げして、耐えきり体力満タンで突破したときは震えた。

選出率同率1位

 

f:id:rakkun000game:20201001032935j:plain

ウオノラゴン@こだわりスカーフ  NN:ウエストゴン

特性:頑丈顎

性格:陽気

エラガミ/逆鱗/サイコファング/寝言

前期最終1位のきよみずさんの動画を見てウオノラゴンを使ってみたいと思い、使用した。ウオノラゴンにダイマックスを切るという戦術を知り、水無効のポケモンがいないパーティには積極的に投げていた。エラガミを後出しから受けられるポケモンが環境にいなく(ガラルサニーゴも確2)、エラガミを起点にしてくるドラゴンタイプに対してダイマを切り、3タテしていた。鉢巻ゴリランダーとスカーフドリュウズを足して2で割ったようなポケモンで、個人的に今期一番強いと感じた。

選出率4位

 

f:id:rakkun000game:20201001032912j:plain

ドサイドン@ラムの実  NN:ハヤイドン

特性:ハードロック

性格:陽気

地震/ロックブラスト/炎のパンチ/剣の舞

H4 A252 S252

今期準速ドサイドンが中盤で流行り、60族が準速ドサイドン抜きで調整してあることが多かったので、そこを分からせる陽気最速で使用。電嘴の一貫を切れて、ホルードよりも耐久があるのでサイクル介入も多少できた。ラムはモロバレル、催眠ゲンガーメタで、最悪催眠ゲンガーにダイロック打てば倒せるので精神衛生上採用してよかったと思っている。めんどくさいポケモンに強かった。

選出率3位

 

f:id:rakkun000game:20201001032859j:plain

ポリゴンZ@こだわりメガネ  NN:ようきゃZ

特性:適応力

性格:臆病

破壊光線/騒ぐ/悪の波動/トリック

H4 C252 S252

地雷枠。環境にまともなゴーストタイプが少なく、ノーマルが通っていると感じて採用。ハピラキ、サニーゴにトリックを入れたりすると試合に勝てる。メガネ破壊光線でダイマパッチを倒せる火力は化け物であった。構築上重いポケモンを火力でぶっ飛ばして誤魔化し、ダイマ切れた後も騒ぐだけで相手を倒していた。

選出率5位

 

【基本選出】

・ヤドラン+バルジーナ@1

 

きつい構築にはウオノラゴン+ポリZ+ドサイドンなどの攻め選出をしていた。

 

【重かったポケモン

・アシレ以外の水タイプ(特にガマゲロゲ

・なぜか最終日に増えたレアコイルルカリオ

・催眠ゲンガー

 

【終わりに】

環境が定まっていない今期はサイクルに向かい風で最終日以外3,000位以内に入れず絶望していましたが、なんとか最終日に駆け込みで最終3桁に入ることが出来てうれしいです。反省点としては本気で潜り始めたのが最終日3日前と遅く、環境の考察やパーティに慣れる前に最終日を迎えてしまったことです(1ロム特攻マジ無理...)。この反省を生かして来期以降は最終日前までに1900に乗せて、レート2000目指して頑張っていきたいです。最後までお読みいただきありがとうございました。あーい(^o^)/

 

【最終結果】

TN:ラックン 最終854位(レート1917)

f:id:rakkun000game:20201001135352p:plain

f:id:rakkun000game:20201001135347p:plain

 

【Special Thanks】

ガラルヤドランを提案してくれて、色ウオノラゴンを貸してくれたうに君

仲良くしてくれているラブリィさんのメンバーシップの方々